健康で明るい未来

心と身体の健康を保ち、健康な人生を送れるようわかりやすく説明していきます。

コーヒーの味を決めるコーヒーミル、電動コーヒーミルのランキング6位まで紹介!

おいしいコーヒーを淹れるためには、挽いたコーヒー豆の粒の大きさが揃っていることが大事です。 大きい粒と小さい粒のコーヒーではコーヒー成分の溶け出し方に違いがあります。 当然、不揃いの粉で淹れたコーヒーは、香味にバラツキが出てしまいます。 手動…

コーヒーミルの選び方,手動と電動の選ぶのはどっち?

コーヒーを美味しく淹れるために重要なのが、コーヒーを淹れる直前にコーヒー豆を挽くことです。焙煎した段階から豆はどんどん酸化するため、時間がたつほど香りが消えて風味も落ちやすいので、香りの良い美味しいコーヒーを飲むためには、家庭で豆を挽いて…

美味しいコーヒーが飲みたい!自分の好みの豆を選ぶポイントは?

美味しいコーヒーが飲みたい! しかも、自分で淹れたコーヒーで、その味を堪能したい! 最近になって、そんな思いに駆られるようになりました。 40年前は自分で豆を挽いて、サイホンでコーヒーを淹れて飲んでいたのに、アメリカで暮らしている間に、お茶の…

アラビカ種やロブスタ種,コーヒーの産地や種類から広がる世界

20歳の時に一人暮らしを始め、凝ったのがコーヒーでした。インテリアとしてのコーヒーサイフォンの美しさに惹かれ、どの豆を買ったら良いかもわからず、初めて購入した豆がコロンビアでした。 理由は癖がなく、まろやかでブレンドにも適した豆と本に書かれ…

コーヒーは健康に良い!飲み過ぎに注意すればダイエットや美容にも効果!

朝の出発前や食後に欲しくなるコーヒー。あの芳醇な香りは何とも言えないですね。 よくぞ、この豆を煎って飲むことを発見してくれた! どうやって、この香りに気付いたの? 常々感心していたのですが、こんなエピソードを耳にしました。 コーヒーの原産地で…

手軽で美味しい、梅干しを使った健康レシピ

新型コロナウイルスの抗体検査が厚労省によって行われ、その結果が厚労相より報告されました。 その結果は意外なものでしたね。交代保有率は東京で0.1%、大阪で0.17%、宮城で0.03%。ひょっとしたら、私は既に抗体を獲得していて、今後は安心!…

送って喜ばれる、梅干し通販ランキングで分かるお勧め商品とは?

今年も梅雨(つゆ)入りとなりました。梅干しのに興味のなかった時には、気にも留めていなかった梅雨(つゆ)という言葉が、急に味わい深い言葉に思えてきました。 また、その年に収穫された梅を使って梅酒や梅干しを作ることを「梅仕事」と言いますが、季節…

簡単な手作り梅干!万能食品梅干しでダイエット効果,抗ガン効果を手に入れよう!

私はこの記事を書くまで、偽物の梅干しがあるとは思っていませんでした。 むしろ、あの強烈な酸っぱさが苦手だったので、食べようとは思いませんでした。 それでも、数年前に青梅をもらったのを機に「梅ジュース」を作ってみたら、家族が飲んでくれるのが嬉…

ダイエットにも有効!日本が誇る伝統食「梅干し」の健康パワー‼

今年もスーパーや八百屋の店頭に青梅が並び始めました。梅干しや梅ジュースを作る季節の到来ですね! 「梅干し」はお弁当屋おにぎりで定番の日本人のソウルフードです。あの酸っぱさは食欲が落ちた時、体調の悪い時や疲れた時に欲しくなりますね。 ダイレク…

酵素断食(ファスティング)の上げる実践、痩せるための秘訣!

酵素を摂ることが生きるための必須条件であることをお伝えしてきました。 いよいよ今回は、究極のダイエット法である「酵素断食(ファスティング)」の実践方法をお伝えします。 皆さんは断食は経験していますか?1日、40時間、3日間、7日間、・・・等…

「酵素食」で無理なくダイエット,対質改善を進めよう!

私は過去2年余りで8Kgの減量に成功しました。「糖質制限」「10時間食べない」「下半身中心の運動」「ご飯は3口くらいの少量」「間食はしない」など、いろいろ試してきました。 この状態を維持したくても、油断するとすぐにお腹周りにたるみが見えてくる…

酵素ダイエットって効果なし!?これってやり方の間違いだった!

2017年の厚労省の調査によれば1位は「悪性新生物(ガン)」、2位が「心疾患(心臓)」、3位が「脳血管疾患」、4位が「老衰」、5位が「肺炎」となっています。ガンをはじめとする病気の原因は「食生活の乱れ」だということは、多くの方々が認識しているところ…

酵素とは?生物は酵素がないと生きていけない!

私はお酒が飲めません。少し口にしただけで顔が真っ赤になり、頭がガンガンと鳴り出し、目を開けるのつらくなり、トイレで吐くかその場で寝てしまうのが関の山。 訓練すれば飲めるようになると思って、無理をして飲んではみたものの、一向に強くなることはあ…

「劣化した油」は病気の原因に、薬にもなる「良い油」、正しい選択とは?

皆さんは揚げ物に使った「油」はどうしていますか?1回ごとに捨てますか?それとも、オイルポットに貯めておいて使い回しますか? 私が子供の頃に記憶していた光景は、台所の流しの下のオイルポットに貯めて、使い回ししているものでした。 それもあって、…

体に良い「油」を摂ることで健康増進!使っている「油」を見直そう!

人間の脳の60%は脂質によって構成されているので、脳と「油」には密接な関係があります。 人間の脳は、胎児期に盛んに細胞分裂を行い、出生後一年で約80%が完成し、3歳までに神経回路が決定されるといわれています。 ですから、食事でどんな「油」を…